自分で脱毛する

毛抜きで脱毛する

kenukiここでは毛抜きで脱毛するメリットとデメリットをまとめてみました。
ぜひ、参考にしてみてください。

毛抜き脱毛の特徴

毛抜きで脱毛することの特徴としては、脱毛サロンなどに足を運ぶ時間がなくても自宅でセルフ脱毛できるため、実際にされている方が多い脱毛法であることですね。
方法としても、毛抜きで毛を引っ張って抜くだけなので、スキルも必要なく誰でも気軽に行うことができます。

毛抜きで脱毛するメリット

毛抜きで脱毛することの最大のメリットは、金銭的な負担は最小限(毛抜きがあればOK)で誰でも手軽に脱毛できる、という点です。お出かけ前で時間がない時にムダ毛の処理残しを見つけてしまっても、毛抜きで抜くことですぐに脱毛することができます。また、カミソリでの剃毛とは違い毛を根元から抜いてしまうため、脱毛後にチクチクしません。さらに、毛を根元から抜いてしまう事により、脱毛してから次の毛が生えてくるまでの期間も剃毛よりも遅いので、脱毛後のサラサラの肌が長く持続します。

毛抜きで脱毛するデメリット

デメリットとしては、毛抜きで脱毛することにより脱毛した後の毛穴は広がり、細菌が入りやすい状態となります。その広がった毛穴に細菌が入って炎症が起こると、痛みがあるのはもちろん、跡が残ってしまうこともあるので注意が必要です。炎症後の皮膚にカサブタができ、毛穴の上に膜が張ってしまうも埋没毛が出来てしまうこともあります。しかしながら、これは脱毛前にタオルで温めて毛穴を開いてから脱毛して肌への負担を減らしたり、脱毛後に消毒をして清潔を保つように気をつけることで防ぐことができます。

名古屋の脱毛サロンなびTOPへ

ワックスを使って脱毛する

waxこのページではワックス脱毛について、メリットやデメリットをまとめました。
ぜひ、自己処理する際の参考にしてください。

ワックス脱毛の特徴

ワックス脱毛とは、温めたワックスを処理したい毛の所に塗り、一気にはがすというやり方で、毛根から毛を抜き取るという特徴があります。
ワックス脱毛は自分で行うこともできますが、サロンでも比較的安価で施術してもらえるので、やり方が曖昧なまま自分でするよりは、サロンに行くことをおすすめします。

ワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛は施術時間も短く、カミソリで処理するよりも次に毛が生えてくるまでの期間が長いため、頻繁に処理する面倒が少なくて済みます。
また、次に毛が生えてきた時にチクチクした感じもありません。そして角質も一緒に取り除いてくれるので、肌がスベスベになります。

ワックス脱毛のデメリット

しかし、ワックスをはがす時は大きな痛みを感じるため、痛いのが苦手という人には大変です。
また、それだけの痛みが伴うため、肌の弱い人や敏感肌の人にもこの脱毛は向いていません。そしてワックス脱毛を行う時は、毛が5cm程伸びていないと脱毛できないので、その状態を見られるのが恥ずかしいという人にも不向きです。そしてワックス脱毛とは毛を毛根から抜いてしまうので、毛穴が赤くなって腫れ上がります。実際には、赤くプツプツしたように見えますが、これは炎症を起こした状態のため、すぐに元の状態に戻ることはなく、しばらく毛穴が開いたままの状態が続きます。この時に、この開いた毛穴から細菌などが入って化膿してしまうこともあるので、注意しなければなりません。ワックス脱毛をする時は、自分に合うか合わないかを判断して行うことが大切です。

名古屋の脱毛サロンなびTOPへ

カミソリで脱毛する

kamisoriこのページではカミソリで脱毛する際のメリット・デメリットをまとめました。
ぜひ、参考にしてみてください。

カミソリ脱毛の特徴

ムダ毛の処理の方法として、最も手早く手短なのがカミソリを使って剃ることです。どの部位にも使えて、泡やクリームを使って剃ると、スムーズに綺麗に剃ることができます。また、カミソリ自体も安く、簡単に購入することができます。

カミソリで脱毛するメリット

なんと言っても短時間で、即座で処理出来てしまう点です。カミソリさえ用意しておけば、思いついた時に手軽に使えます。限られた部分や細かい部分にも使えます。泡やクリームを塗って剃るだけでいいので、時間を置いたり、何度もやる必要はありません。短時間で済むので、気づいた時に行えます。出かける前や急に露出しなくてはならない時などでも、すぐに処理できるのもメリットです。また、カミソリだけでいい上に、カミソリは維持費や買い替えも多くないのでコスパの面でも良いです。

カミソリで脱毛するデメリット

カミソリは刃でムダ毛をカットしていますので、肌に刃が当たります。そのため、肌を傷つけたり、皮膚環境を悪くしてしまいます。肌表面の組織にダメージを与えてしまうので、乾燥してしまったり、白く粉が吹くような状態になってしまいます。それが原因となって、毛穴が開きっぱなしになって、除毛してもムダ毛の毛穴が黒いポツポツとして見えてしまうデメリットもあります。さらに、表面上だけの脱毛なので、すぐにムダ毛が伸びてきてしまいます。こまめに脱毛する必要があるので、1回の時間は少なくても、回数は多くなってしまいます。

名古屋の脱毛サロンなびTOPへ

除毛クリームで脱毛する

このページでは除毛クリームを利用した脱毛の特徴やメリット・デメリットをまとめました。

除毛クリーム脱毛の特徴

除毛クリームは脱毛したい部分に塗り、クリームを拭き取るだけでムダ毛が除去できます。クリームに含まれる成分がムダ毛を溶かすので、力もいらずに綺麗に取り去ることができます。自宅で特別にスキルも必要ないので、誰でも気軽に使うことができて、その日中に処理が完了します。

除毛クリームで脱毛するメリット

除毛クリームは簡単で自宅で好きな時に使えます。商品もドラッグストアなどを始め、手に入りやすく値段もリーズナブルで済みます。使い方も簡単で、クリームを除毛したいところに塗り、数分待ってから拭き取るだけです。ですから、テレビを見ながら、お風呂に入りながらなど、手間もかからない点もメリットです。用意すすグッズも面倒がありません。クリームや塗る用のハケなどは付いていることが多いです。拭き取る時のティッシュや、万が一の汚れ防止のためにシートくらいです。また、レーザーなどと違って肌に負担のない成分ですので、肌を傷めにくいことも魅力です。最近ではクリームに美肌や保湿成分が入っていることも多くなったので、除毛しながら肌ケアも行えるようになっています。

除毛クリームで脱毛するデメリット

脱毛クリームは手軽な反面、効果の維持できる期間が限られています。脱毛クリームが対処できるムダ毛は表面に出ている部分だけです。ですので、その後成長してくるムダ毛は抑制できませんので、毛のサイクルに沿ってまたポツポツと生えてきてしまいます。また、除毛しにくい部位もあります。塗ることはどこでも出来ますが、多くのクリームは拭くときにクルクルと回しながらなど、多少擦るようにします。これがしにくい部位だとムダ毛が残ってしまう場合もあります。

名古屋の脱毛サロンなびTOPへ

自己処理で脱毛するメリットとデメリット

このページでは自己処理で脱毛するメリットとデメリットをまとめました。

ここで紹介する方法は、

・毛抜きを使った脱毛方法
・カミソを使った脱毛方法
・ワックスを使った脱毛方法
・除毛クリームを使った脱毛方法
・家庭用脱毛器を使った脱毛方法

の5つの脱毛方法です。

効果的に脱毛をするには脱毛サロンがオススメではありますが、
費用面などで脱毛サロンを利用できない方はここで紹介する方法で、
自己処理脱毛するのもひとつの手です。

詳しくは以下の詳細ページから確認いただけますので、
ぜひ参考にしてみてください。

名古屋の脱毛サロンなびTOPへ

家庭用脱毛機で脱毛する

katei家庭用脱毛機にはレーザー式のものやフラッシュ式のもの、サーミコン式のものなど様々な種類のものがあり、自分の脱毛したい部位によって自分で選ぶことができるという特徴があります。

わざわざ脱毛サロンに行かなくてもよく、自宅に居て誰にも見られずに脱毛することができるので、とても便利です。
毛抜きやカミソリで頻繁に処理し続けるのとは違い、何度も家庭用脱毛機で脱毛を行うことで、毛の量が減ってきたり、処理する回数も少なくなってきたりという嬉しい点があります。

最近の家庭用脱毛機は以前とは違い、精度も高くなっているので、かなり期待できます。
しかし、脱毛サロンに通うよりは安いといっても、やはり少し値は張りますし、家庭用脱毛機の製品によっては、消耗品にお金がかかることもあります。また、自分では手の届かない場所や、自分からは見えにくい場所を脱毛することは難しく、なかなかうまくいきません。

そして家庭用脱毛機は、脱毛サロンで使用されているものよりは出力を下げて設定してあるため、そんなにすぐに効果があらわれることはありません。また、レーザーやフラッシュにしても、一度に照射できる面積は限られているので、思った以上に時間もかかります。

そして万が一、間違った使い方をしてトラブルが起きたとしても、すべて自己責任になってしまうので、細心の注意を払って使用しなければなりません。家庭用脱毛機で脱毛を行う際は、良い点も悪い点も頭に入れて行うことが、とても大切です。

名古屋の脱毛サロンなびTOPへ