脱毛コラム

アンダーヘアの脱毛方法として毛抜きはチクチク感がない

アンダーヘアの脱毛方法について

アンダーヘアの脱毛
アンダーヘアの脱毛方法の中には毛抜きというものがあると思いますけど、この毛抜きというのは処理をした後にチクチクする感じがしづらいというメリットがあります。

脱毛の方法によってはどうしてもチクチクする感じが残ってしまって、それが気になるという人もいるのではないか?と思うのです。

しかし、アンダーヘアの脱毛方法で毛抜きを選ぶと、そういうことは感じない可能性が高いと言えます。

例えば、カミソリを使って脱毛をすると、毛を剃ることになるのでどうしても剃った部分の断面が鋭くなり、それが肌に当たったときにはチクチクしやすい原因を生むということになります。

したがって、カミソリを使う方法ではそういうデメリットが生じやすいということが言えますけど、毛抜きの場合には毛を剃るのではなくて、毛を抜くことになるので、毛の断面は通常通りということになり、鋭くならないのでチクチクしない可能性が高くなるということが言えます。

ここが他の方法にはない、アンダーヘアの脱毛をするときの毛抜きならではのメリットということになります。

抜くのはあくまでも候補の1つ

チクチクするか?どうかというのは日常生活に大きな影響を与えることになるので、ここはかなりこだわっておいた方が良いと思いますし、チクチクしない方法として毛抜きがありますから、候補の1つにはしてもらいたいですが、手間がかかってしまうことや抜くときに痛みが生じるということもあるので、そこを踏まえたうえで判断をしてほしいと思うのです。

産後に適したムダ毛処理の方法

産後のムダ毛処理について

産後の女性
産後は、人によりムダ毛が濃くなってしまうこともあります。足や腕など目立つ部分の毛が濃くなってしまうと、着るものを選ぶ必要が出てきたり、人の目も気になってしまうでしょう。この悩みがある人は、電気シェーバーを利用して毛の処理を行ってみるとよいです。

一般的に、脱毛というと光やレーザーを利用した方法が一般的ですが、これらの方法は最低でも産後半年以上たってからでないと受けることができません。この間ムダ毛を生やしたままにしておくと、様々な不都合を感じてしまうでしょう。

電気シェーバーを利用して脱毛を行えば、たとえ産後半年たっていなくても、ムダ毛の処理を行うことができるのです。

自宅にて簡単な方法で脱毛可能

電気シェーバーは、直接お肌に触れなくても毛の処理を行うことができるため、産後の敏感なお肌でも処理することができます。体中の毛が気になっているママも、自宅で簡単な方法のです。

また、電気シェーバーを利用すると、毛を無理に抜いたり毛根に影響を与えるわけではないため、痛みも感じません。産後で肌が敏感になっている人でも、安心できる状態で毛の処理を行うことができるのです。

産後に適したムダ毛処理の方法を探している人は、電気シェーバーを購入してみるとよいでしょう。最近では、おしゃれなデザインのものも販売されており、使いやすくなっています。

埋没毛ができる原因と対処法とは

埋没毛について

埋没毛について考える
埋没毛とは埋もれ毛とも言われますが、カミソリなどでムダ毛の自己処理をするのが主な原因で起こってしまう現象です。その呼び方の通り、毛が肌の内側に埋もれたようになってしまい、表面に生えてこなくなってしまうことです。埋没毛の原因としては、カミソリなどでムダ毛を除毛したときに、一緒に肌の表面もキズがついてしまい、肌が自然の治癒力で再生しようとすることから起こります。毛が生えている毛穴のところにカミソリで傷がつき、その傷がかさぶたのように固くなり、毛穴の出口を塞いでしまいます。除毛したムダ毛がまた生えてくるときに、このかさぶたに遮られて表面に出てこられなくなってしまい、肌の内側に埋もれたままになったのが埋没毛です。

埋没毛の対処法

毛の太さには個人差がありますが、体毛が太い人にとっては見た目としてもとても気になりますので、埋没毛の対処法はとても重要です。ピンセットなどでほじって毛を表面に出してあげたくなりますが、さらに肌を傷つけてしまう原因になりますのでおすすめできません。一番良いのは、自然に肌が生まれ変わるのにあわせて埋没毛が表面に出てくるのを待つというものです。ピンセットなどで無理に出そうとせず、保湿ケアなどをしっかりとして肌の状態を健康に保ち、自然に出てくるのを待つのが一番肌に優しい対処法です。

脱毛サロンの勧誘に困ったときに行うこと

勧誘を上手く断るには

勧誘を断る女性
脱毛サロンに通うつもりでカウンセリングを利用すると、勧誘を受けることがあります。カウンセリングを利用してみて、ほかのサロンに通うことに決めた場合には、はっきりと断ってみるとよいでしょう。

サロンのスタッフに勧誘されてしまうと、どうしても断りづらくなってしまいます。一度カウンセリングを利用したり、体験を利用した経験があると、無碍にできないと思い込んでしまいますが、いつまでもあいまいな態度でいると、逆にスタッフに期待を持たせることになり勧誘が酷くなってしまいます。

もう勧誘を受けたくないと強く思うなら、はっきりとした態度で示すようにしましょう。

カウンセリングや体験を利用した後に勧誘されても、はっきりと断ればそれ以上話を勧められることはありません。

サロンのサポートセンターに相談する

また、実際に通っている中で勧誘を受ける事もありますが、この場合にはサポートセンターに連絡するという方法も存在しています。口ではっきりと断ったにも関わらず、いつまでも勧誘される場合には、通っているサロンのサポートセンターに相談することで、担当者に注意してもらえたり、担当者自体を変えてもらうこともできるのです。

このように、少し頭を使うだけでも上手に勧誘を断ることは可能です。快適にサロンに通いたい人は、我慢することなく対策を行ってみるとよいです。

根本的には解決しなくてもワキガの臭いの程度は改善してくれる脱毛

脱毛でワキガを改善

ワキガが気になる女性
エチケットなどを気にする方々は、しばしば脱毛に興味を抱いています。それは、ワキガに関する根本解決が期待できるという考え方があるからです。

現に脱毛サロンなども、ワキガに関するメリットを強調している場合があります。ある大手サロンなども、それを強調しているのです。

なぜならワキガの悪臭は、体毛の多さなどに左右される傾向はあります。やはり体毛のボリュームが多い箇所ですと、雑菌類の数が増加しやすいのです。

ところがワキ脱毛を行ってあげると、体毛の量は確実に減少します。それで雑菌類の温床が減少しますから、悪臭も改善されるという流れなのです。

ですからワキガを改善したいと望むなら、脱毛は前向きに検討するのが良いでしょう。ただし、1つ注意点もあります。それでワキガが根本的に解決する訳でもありません。

脱毛で清潔にする

確かに体毛の処理を行ってあげれば、雑菌類の温床自体はなくなります。しかし雑菌類が減少したからと言って、体内にある根本的な原因が除去される訳ではありません。本格的にワキガを解消したいと望むなら、やはり専門の手術を受ける必要はあります。

ですからワキガの「根本解決」は、少々難しいでしょう。しかしワキガの臭気の程度を、ある程度抑える事は可能です。臭気をゼロにするまでと行かなくても、ワキガの臭いの強さを弱めたいなら、脱毛は大いに有効です。